スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクロノペディア

『サイクロノペディア』は、ドゥルーズに近いかなり本格的な哲学者が書いたホラー小説として出版当時、話題になりました。
日本語で紹介している人も少ないです。
こちらのツイートが貴重。



翻訳が出れば、それなりに売れるような気がしますが、未訳。
残念です。

スポンサーサイト

Unflattening

『平らじゃなくする(Unflattening)』は、博士論文として提出されたコミックスということで話題になりました。
それを出版したのもハーバード大学出版という立派なところです。



日本の大学・大学院でこれが受け入れられるところってあるんでしょうか?
内容的には、それほど高度ではないという評価もあるようですが、面白い試みであることは間違いありません。

本人が詳しく語っている動画がこちら。


短めの動画はこちらをどうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。