不在の騎士

これもカルヴィーノの不思議系作品。
『不在の騎士』


カルヴィーノの作品はどれも素晴らしいですが、『われわれの祖先』3部作が読みやすそうです。
・『まっぷたつの子爵 』1作目
・『木のぼり男爵』2作目
・『不在の騎士』3作目



スポンサーサイト

木登り男爵

仮に幻想系としましたが、幻想というより、不思議系?
カルヴィーノの『木登り男爵』。


これにインスパイアされてショートフィルムを作っている人がたくさんいます。
動画サイトでBaraon in the Trees で検索するといくつも出てきます。
特に手間暇がかかっていそうなものを一つだけご紹介します。


見えない都市

カルヴィーノの『見えない都市』。
ヴェネツィア生まれの商人の子マルコ・ポーロがフビライ汗の寵臣となって、さまざまな空想都市の奇妙で不思議な報告を行なう。七十の丸屋根が輝くおとぎ話の世界そのままの都や、オアシスの都市、現代の巨大都市を思わせる連続都市、無形都市など、どこにもない国を描く幻想小説。


小説に感化されて、これまた不思議なオペラが企画されています。
トレーラーはこちら。