スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レック・ディス・ジャーナル

『レック・ディス・ジャーナル』。


「累計570万部突破! 世界中で話題沸騰、まさかのベストセラー大旋風を巻き起こしている「破壊日記」こと『レック・ディス・ジャーナル』がついに日本上陸です!
本書はページごとに与えられる“むちゃ振り"の「お題」に対して、アイデアと創作力と、ときに勇気を駆使して答えていくユニークな書き込み式の本。

用意するものはまず「面白いアイディア」。そしてペン、そしてチューインガム、ごみ、写真、マッチ、ボンドなどなど。
本がメチャクチャ、ボロボロになったときがゴールです。
"切ったり""描いたり""踏みつけたり“そして時には"舐めまわし"たり…
やりたい放題しながら子供ゴコロとクリエイティビティを思う存分発揮できる新しい形の本、それが『レック・ディス・ジャーナル』なのです。

例えば……
「このページを凍らせろ! 」というお題のページ、あなたならどうする?

「水で濡らして本当に冷凍庫に入れる」⇒正解!
「寒いギャグを書きまくる」⇒正解!!
「アナ雪のオラフを描く」⇒正解!!!

どんな答えも正解ですが、アイデアとセンスを駆使して、誰も思いつかないような面白いページを創ると、ますます楽しさが広がります!

イラストを描いたり、ぬりえを塗ったり、手芸をしたり、フィギュアを作ったり・・・そんな「手作り」が好きな人はハマること間違いなしの、サブカル系アート本。できたページはSNSで発信して、世界のレックファンとつながりましょう!」

まさか翻訳版が出るとは驚き!
古本で出回る可能性はあるのでしょうか?(読み終わったときには、ぐちゃくちゃになっているはずなので)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。