スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクロバット前夜

福永信『アクロバット前夜』は、一応、タイポグラフィー系?



キッチンに入るなさんのHPでも詳しめの紹介があります。

とりぶみさんでもちらっと紹介されています。

内容も楽しいので、特に手に入りにくいオリジナル版(横組み)は、古書店などで見掛けたらぜひお買い求めください。
スポンサーサイト

ぐるりと

しばらく更新が滞ってしまいました。

島崎町『ぐるりと』は新刊(2017/6/1刊行)。


簡単な紹介がこちらにあります。

著者ご自身のHPでも動画ありで紹介されています。

一応、(内容的には)小学生に向けた作品ということなので、これを全国の子供たちが読んで、実験的な小説を好きになってくれたらうれしいですね。
ちなみに、内容も読み方も、難しくはないです。本をひっくり返すタイミングも書いてあるので親切。

縦書きと横書きで上下を使い分けて、それを二つの世界に対応させるというアイデアは、日本語ならではかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。